FC2ブログ

ぱくぱく通信  ☆ たいよう保育園ブログ ☆

千葉市若葉区みつわ台 たいよう保育園から発信

【南瓜とほうれん草の和風シチュー】免疫力UP・胃腸を元気に!

12月のこども薬膳です♪


冬は一年で一番寒い季節です。
冬の邪気「寒邪」は体をブルっと収縮させ、気の流れ、血の流れを滞らせます。
手足の先が冷たくなったり、関節が痛くなるのは「寒邪」が原因です。


冬の寒さで血の流れが滞ると体のあちらこちらで栄養不足になり
臓器の働きが悪くなったり、体が冷えるようになります。
外気も寒い季節ですが、体の中の冷えも予防して元気に活動する力を補いましょう♪


今月は、
体の気血を養い温める冬の薬膳献立です。

fc2blog_2013122616200783c.jpg
南瓜とほうれん草の和風シチュー



丈夫な体を作る鶏肉と
温性の南瓜、
脾胃の調子を整え元気を作りだす米粉のスープです。

アレルギーっこにも優しい味になりました。

温&散寒の献立で美味しく元気に冬を過ごそう♪



<材料> こども2人分
鶏肉       80g
南瓜       100g
ジャガ芋    120g 
しめじ     1/2 房 
人参 1/4個
玉ねぎ     1/4個
ネギ      5cm
(A)豆乳    300cc
(A)米粉    大3
(A)白味噌   小2
塩・胡椒    適量


1. 野菜は食べやすい大きさに切る。しめじはほぐす。
2. ほうれん草は下ゆでし2cm長さに切る。
3. 鍋に油を熱し、鶏肉と(1)の野菜を入れ炒める。
  油がまわればひたひたの水(昆布だし)を加え煮る。
4. 野菜に火が通れば、混ぜておいた(A)を加えて弱火でとろみが付くまで混ぜる。
5. ほうれん草を入れ、最後に塩・胡椒で味を調え完成!





*ちょこっとコラム*
血のはたらきと体温

中医学での血のはたらき
1.摂取した栄養素を身体全体に運ぶ
2.体内の老廃物を体外に排出する
3.体温の調節をする体を温める

冬の寒さで血の流れが滞ると体のあちらこちらで栄養不足になり
臓器の働きが悪くなったり、体が冷えるようになります。

外気も寒い季節ですが、
体の中の冷えも予防して元気に活動する力を補いましょう♪


「血を作る食材」「巡りをよくする食材」をしっかり取る!

・血の源はやっぱり「肉・魚」のタンパク質です。しっかり食べましょう!
・冬は黒の食材がお勧め!
 黒木耳、黒ゴマ、黒まめ、黒砂糖、黒米、ブルーベリー、レーズン、烏骨鶏など
 その他、レバー、ほうれん草、金針菜、人参などもよいですよ。
スポンサーサイト
[ 2013/12/26 16:23 ] *12月 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する