FC2ブログ

ぱくぱく通信  ☆ たいよう保育園ブログ ☆

千葉市若葉区みつわ台 たいよう保育園から発信

【菜の花とあさりのチャウダー】春を告げるスープ

春は目覚めの季節
自然界では長い眠りから目覚めた動物たちが活動を始めます。

中医学では人の身体も自然界の一部と考えます。
そろそろ眠っていた細胞にカツを入れて春を迎える準備が必要ですよ^^



今月の保育園でのこども薬膳給食は、
冬眠していた細胞を目覚めさせ
春の陽気にスムーズに順応できる献立です。



gatu.jpg
菜の花とあさりのチャウダー



春の薬膳で「菜の花」と「あさり」は定番です。
血を養い、水分代謝をよくする「あさり」
ビタミンCが豊富でデトックス効果のある「菜の花」
ともに春に高ぶりやすい「肝」の働きを助ける食材です。


保育圓の園庭では毎年春になると菜の花の黄色でいっぱいになります。
今年は寒かったのでまだまだ小さいですが、
入園式には間に合うかしら??

たいよう保育園の菜の花は、
毎年タネを保存して、翌年に受け継いでいます。
35年もの歴史を歩む大切な仲間です☆


〈材料〉1人分
あさり(むき身) 20g
じゃが芋 30g
玉ねぎ     20g
人参      5g

油 ・バター   小2
小麦粉      小1
(a)湯     1/4カップ
   白ワイン 少量
牛乳       1/2カップ
塩・胡椒


〈作り方〉
1.菜の花は塩ゆでして食べやすい大きさに切る。
2.野菜は1cm角に切る。
3.鍋に油とバターを熱して玉ねぎを炒め、透き通れば人参と少量を加えてよく炒める。
4.小麦粉を加えてよく炒め、a を注いで手早く混ぜる。
5.じゃが芋を加えてしばらく煮て、あさりと牛乳を加える。
6.温まれば塩・胡椒で調味し、菜の花を混ぜて器に盛る。


*殻付きのあさりを蒸して身とゆで汁を分け、
 ゆで汁はだしとして加えても美味しいです。
*過程で出来るレシピに置き換えて記載しています。

スポンサーサイト

ジャンル : グルメ
テーマ : 簡単レシピ

[ 2014/03/06 15:00 ] *3月 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する