FC2ブログ

ぱくぱく通信  ☆ たいよう保育園ブログ ☆

千葉市若葉区みつわ台 たいよう保育園から発信

玉原宿泊保育②☆たいよう保育園・年長ひまわり組 ☆日本のブナ林を守るのをお手伝い☆~

玉原高原の湿原にやってきました。

この時間。千葉県は大雨だったらしいですが、玉原高原は天気が良かったです。
新緑がとてもきれいでした。
DSCF1529.jpg
P6180041.jpg
IMGP6287.jpg
わたすげの花がきれいに咲いていました。

玉原名物「ブナの湧き水」
この水はとても美味しい。

P6180031.jpg
DSC06986.jpg
DSC06985.jpg
IMGP6369.jpg

水筒にたっぷり湧き水を入れて
ブナの植林をするためこれから山に入ります。『力水!』
DSC06840.jpg

森の案内人。飯野さん。自然にとっても詳しい。玉原高原でブナや湿原の保護活動もなさっています。
IMGP6272.jpg

ブナの赤ちゃんは保育園で水やりをしている間にすくすく成長しました。ブナを植える場所は山奥なので、大人がリュックに入れて運びます。「リュックから木が生えてる!」
DSCF1545.jpg

玉原の森を進むひまわり組。
P6180073.jpg

大きな木があったので、ジャンプ!
P1110662.jpg

ぶら下がれそうな木があったのでぶら下がります・・・・でも長時間はキツイです。
P6190311.jpg

いたどりの茎を見つけました。
適当な長さにいたどりを切って『いたどりの笛』
DSCF1860.jpg
DSCF1535.jpg


さらに奥に進むと
P6180090.jpg
P6180089.jpg


木の上に大きな物体が!熊か 
P10633.jpg

正体はブナの植林をなされているNPOの方々でした。通称「愉快な森の仲間達」
P1110631.jpg
どうやら植林する場所に到着したようです。

そこにはたくさんの
ブナの赤ちゃんが植えられるのを待っていました。
P1110653.jpg

それではさっそくたいようの子どもたちが持ってきた
ブナを地面に植えます。

P6180081.jpg
DSCF1570.jpg
DSCF1567.jpg
DSCF1571.jpg

大きく育ってくれよ

P10659.jpg






次は
3日間お世話になる
みのやさんに向かいます
スポンサーサイト
[ 2014/07/14 14:07 ] 遊び | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する